スマ留 留学体験談

カナダバンクーバー留学を経験して・・・

[留学エージェント]

私はネットでワーキングホリデー 留学で調べて一番上に出てきたエージェントに無料相談へ行きました。

そこのエージェントの女性は留学経験者ですごく明るくハキハキした方でした。国はまだ決めてなかったのでその女性のおススメでカナダにしました。その方曰く、オーストラリアは英語が訛りが強く、イギリスはホームステイが冷たい人が多い、ニュージーランドは田舎でファームワーキングホリデーがやりたい人はオススメだと言ってました。

カナダを選んだ理由は治安が良く、英語が綺麗そしてバンクーバーは世界で一番住みたい都市に選ばれたこともある所だと教えてもらったので即決でした。

金額も他のエージェントと比べなかったのであんまりわかりませんでした。

実際そこのエージェントのサービスはしっかりしていて、バンクーバーの空港へ迎えにきてくれて色々な手続きもしてくれました。携帯や銀行の手続きもしてくれました。エージェントの支部がバンクーバーにあったのでそこのスタッフが色々カウンセリングもしてくれました。 例えば最初のホームステイ先が、ブラジル人の高校生の男の子もホームステイしていてその子が下ネタをすごく言う子でそれが苦手だと相談したらすぐに別のホームステイ先を探してくれました。

次のホームステイ先がとてもいい所だったので変わって良かったなとすごく思いました!

結構ホームステイ先との相性が悪い人は多かったので、2件くらい変わる人もいました。

こんな感じでサービスはとてもいいエージェントでしたが、他のエージェントを利用した人によるとすごく値段が高いところだったみたいなので比較するべきだったなとすごく後悔しました。

 

[バンクーバーでの語学学校]

ワーキングホリデーでも6ヶ月語学学校へ通うことができるので通いました。ただ私が選んだ学校がジオスの語学学校だったので、日本人がとても多くクラスメイトは7割が日本人でした!学校内では基本的に英語オンリーなのですがシニアの日本人はそういうの無視ですごく日本語が飛び交っていました。私もまだ10代で心細かったのでやっぱり同じ日本人と一緒にいるのが居心地が良くて全然英語は喋れませんでした。

学校によっては日本人が1割もいないような学校もあるのでそういう学校を選べば追い込まれるので上達してる人もいました。

 

[ワーキングホリデー]

人によっては語学学校に通わずいきなり仕事探しをして働く人もいました。エージェントの支部にバイト募集の紙が貼ってあったのでレジュメをスタッフと一緒に作り、気になるバイト先に自分で電話する感じでした。

募集先はお土産屋さんだったり、日本人が経営している居酒屋さん、ベビーシッターなどが多かったです。

私はエージェント先に頼んでホテルのレストランと客室係を経験しました。レストランはチップがあったのでみんなでわけたりしていました。

客室係はチャイニーズカナディアンの人や中国人が多いなと思いました。皆さん50代くらいのおばちゃんですごく優しかったです。客室の清掃をするときにはベッドサイドにチップやお菓子が置いてあったりしたのでみんなでわけました。バンクーバーは基本的に優しい人が多かったなと思います。

 

[意外な野生生物]

バンクーバーの市内で一番危ないと言われていた動物がスカンクでした。普通に都会の街中で出てくるのです!

驚いたりして声をあげたり、近づくとスカンクが威嚇してなんとも言えない臭いを発してきます!間近でその臭いを浴びてしまうと着ていた服は全て処分しないとダメなくらいの威力です。

1週間はその臭いが取れないそうです。お風呂にどれだけ入ってもダメだそうです。

スマ留の評判はでたらめ?口コミ一覧とサービス内容!

-スマ留 留学体験談

© 2020 スマ留の評判と口コミ|大学生のためのトラブルなし格安留学