安く安全に留学をするための秘訣

スマ留の評判と口コミ|大学生のためのトラブルなし格安留学

スマ留 留学体験談

語学留学では日本人同士は避けるべき?日本人が多い国・少ない国

語学留学に行きたいという人は国内に多いです。

ガッツリ勉強したいわけではないけど、英語の学習がてら海外を経験する。

そんなときに語学留学は良く選ばれます。

 

語学留学に初めて行く人は不安なことも多いかもしれません。

現地で日本人はどれくらいいるのか?

多くいすぎても興ざめしてしまいますし、少なすぎても相談相手がいないのは不安ですよね?

今回は語学留学における日本人の人口について解説していきます。

 

日本人が多い国と少ない国

語学学校において、日本人の人口の推移はある程度のパターンがあります。

つまり、日本人に人気の国と不人気な国で人口が変わるというわけです。

 

日本から見て憧れの国かどうかも人口のポイントです。

ただ、最近は渡航費や授業料が安いことも人気の国の条件です。

 

純粋に英語が学びたいのであれば、なにも観光名所に行く必要はありません。

日本から比較的、近くて滞在費もリーズナブルな国はいくつか選択肢があります。

 

欧米やヨーロッパだけではなく、最近ではアジアも留学先として人気です。

日本人の語学留学生の国による違いは年々無くなりつつあります。

それほど選択肢が増えて、選びやすいということかもしれません。

 

日本人が多い国ランキング

語学留学が多いのは英語圏ですが、英語を話す国の中でも日本人が取り分け多い国をベスト3で紹介していきます。

ただし、地方によっても違うのであくまでも全体の傾向として押さえていただきたいと思います。

 

アメリカ

やはり、一位はアメリカです。

留学といえば、アメリカ!と簡単に連想する人も多いです。

とにかく、多くの日本人が憧れる国でもあるので、日本人の語学留学生は全体的に多めです。

 

ただ、物価の高い地域ではそうでもありません。

意外とニューヨークはそれほど多くなかったりします。

 

後はアメリカの情勢次第で急激に日本人が減ることもあります。

時期や場所に左右されますが、やはり堂々の一位です。

 

カナダ

カナダのバンクーバーは留学人気のスポットとして知られています。

特に語学留学とワーホリでは不動の人気を誇り、多くの日本人が留学しに訪れています。

 

カナダも英語圏としては王道の国なので選びやすいというのも理由として考えられます。

癖はありますが、過ごしやすいですし留学実績もあります。

 

オーストラリア

英語圏で残る1つはオーストラリアです。

暑い国なので冬場の留学が快適で人気の国です。

 

観光地もたくさんあり、治安も悪くないので日本人は選びやすいかもしれません。

コアラやカンガルーがその辺りで見れますから、貴重な体験ができるかもしれません。

 

意外と日本人が少ない国「イギリス」

多いことは多いけど、思ったよりも少ないなーと感じるのはイギリスです。

確かにロンドンの夏休みの留学は多いです。

ロンドンも日本には人気のスポットなので。

 

ただ、その他の地域で全体数を見るとアメリカやカナダよりは少なめという印象を受けます。

まず、イギリスは渡航費も高いので、予算的なハードルもあるのかもしれません。

意外とマイナーな地域では本当に日本人は少ないので、日本人人口ができるだけ少ない国に行きたいのであればおすすめです。

 

あえて日本人を避ける必要はない

語学留学だと意地でも日本人を避けるという人がいますが、ハッキリいってナンセンスです。

 

べつに語学の上達に日本人の多さは関係ありません。

そもそも語学留学だと現地の人には会う機会が学校以外になります。

 

アグレッシブに話しかけられるかが大事。

日本人を頑なに無視するような人はマナーとしても悪いですし、他の人からの見え方もよくありません。

日本人がいても、いろいろ現地のことを教えてくれるのでお得くらいに思ったほうがよいです。

スマ留

-スマ留 留学体験談

Copyright© スマ留の評判と口コミ|大学生のためのトラブルなし格安留学 , 2020 All Rights Reserved.