スマ留 イギリス

イギリス留学あるある!留学前に知っておきたい文化

留学を経験した人が盛り上がる話題としてあるあるというものがあります。

その国ならではの慣習や文化に戸惑いや喜びがあります。

そして、大体の人が経験しているあるあるというのが各国にあるものです。

 

イギリスにも当然、留学あるあるというものがあります。

留学あるあるというのは、話として面白いものもありますが、事前に知っていると役に立つということもあります。

 

なので、留学にいく際はその国のあるあるを知っていると非常にスムーズです。

今回はそんなイギリス留学あるあるについて紹介したいと思います。

 

ご飯が美味しくない

イギリスと言えば有名な話ですが、ご飯が美味しくない国として知られています。

大体のご飯が不味い国ランキングでは一位を獲得しています。

 

イギリスのご飯が本当に不味いのかはさておき、美味しくないという人は確かに多いです。

ご飯にうるさい日本人は戸惑うことも多いですね。

しかし、イギリスのご飯が不味いと言われているのはある理由があります。

それはイギリスの料理はテーブルの上で味付けをするからです。

 

なので、レストランの料理をそのまま食べて不味いというのは当然です。

その時点ではほとんど味付けされていませんから。

 

イギリスというのは合理主義的な民族性があります。

つまり、テーブルの上で味付けをした方がその人の好みに合わせられるからいいじゃないか!?という理屈ですね。

なのでテーブルの塩やビネガーで自分好みの味付けを模索する必要があります。

 

傘をささない!?

よくイギリス人は傘をささないというのを聞いたことがあると思います。

これは本当だと思います。

 

イギリスの人は雨が降ってもいちいち傘をささないという人は多いです。

 

イギリスは日本の気候と違います。

雨は降ったりやんだりするのでいちいち傘をさしていられないというところなのでしょう。

また、小雨が頻繁に降るような国なので、傘をささなくても気にならないのかもしれません。

 

なのでイギリスの洋服店にいくとフードつきのパーカーが非常に多いです。

パーカーがあれば十分という感じなのかもしれません。

 

確かにイギリスは雨が多いですが、弱いのでいちいち傘をさすのが煩わしくなるでしょう。

 

イギリス人は回りくどい

人によることはあるかもしれませんが、イギリスはあまりくどい表現を多用します。

回りくどいというのは、答えをはっきりしないということ。

ストレートな表現をする人は少ない傾向があります。

 

イギリスはアメリカとよく比較されますが、アメリカはストレートな表現を好む。イギリスは言質を取られないような発言を好む

ジョークも皮肉が多い国ですから、遠回しに言うというのが国民性としてはあるかもしれません。

 

ストレートに言わないというが、イギリスにとってはマナーでもあります。

これはイギリスの人と会話する上でも是非気をつけたいポイントです。

 

意外とルーズ

イギリスは紳士のイメージがあるからかきちんとしているイメージをもたれがちです。

しかし、日本人に比べたら意外にもルーズです。

 

日本人がシビアすぎると言えばそれまでですが、イギリスは予想を越えてルーズです。

 

特に時間にはルーズで学校の先生も時間通りに来ないことはざらです。

それに事務対応も意外と適当です。

 

なのでビザの延長等の手続きはこちらが気をつけていなければいけません。

いちいち親切に前もって教えると言うことは滅多にありませんから。

逆に言えばこちらが何かを聞けば、ちゃんと教えてくれる国でもあります。

 

イギリスはイメージだけで決めるな!

イギリスのあるあるは確かにあります。

しかし、ありふれたイメージを極め打ちしていくのは禁物です。

 

イギリスには様々な民族、または文化があります。

個性の方が最初にきますので、イギリス人は○○と勝手に決め込んで行くのはやめましょう。

スマ留の評判はでたらめ?口コミ一覧とサービス内容!

スマ留

-スマ留 イギリス

© 2020 スマ留の評判と口コミ|大学生のためのトラブルなし格安留学