安く安全に留学をするための秘訣

スマ留の評判と口コミ|大学生のためのトラブルなし格安留学

スマ留 カナダ

カナダ留学のビザ取得手順|用意するものと手続き方法について

カナダ留学をする前の準備はとても大切です。

  • 最低限の英語の勉強
  • 持ち物やパスポートの確認
  • 生活拠点の下調べ

上記も最低限必要なことです。

 

しかし、もっと最低限やっておかなければいけないことがあります。

それはビザの用意です。

アメリカやイギリス留学をするときも手続きする人は多いですが、カナダでもビザが必要になるケースがあります。

 

今回はカナダのビザについての基礎情報。

そして、ビザの申請方法について解説していきます。

 

カナダのビザ、種類や期間

カナダのビザというのはどのようなものなのか?

ちなみにビザの規定は国によって違いますから、アメリカやイギリスのビザについての知識はあてになりません。

ではカナダのビザがドのようなものなのかを見ていきましょう。

 

カナダのビザ、種類は1つだけ!

アメリカは期間や留学先によってビザの種類が変わることがあります。しかし、カナダでの就学ビザは1つしかありません。

なので、どのビザを申請すればいいの?と悩むことはありません。

 

ビザの申請がややこしくないのでカナダは人気と言っても過言ではありません。

 

半年以上の留学のみに必要

もっと耳よりな情報としては、カナダに留学するときに、半年未満の人はビザを申請する必要はありません。

 

例えば、留学期間が1ヶ月や3ヶ月ならビザが要らないということ。

パスポートさえ持っていけば税関は抜けられます。観光ビザと言いますが、日本人はパスポートがあればいいという優遇処置があります。

 

そして、半年以上ならビザは基本的に同じです。

 

カナダのビザを申請するための手順

半年以上留学する人はビザを用意しなければいけない。

そこでビザの申請をするためのステップも解説していきます。

 

申請で準備するもの

まずは申請するための書類等を準備しましょう。これが1つでも欠ければビザの取得はできません。

入念に確認しましょう。

  • パスポート
  • Letter of Acceptance(入学許可証)
  • 顔写真
  • 残高証明書
  • クレジットカード
  • 申請費用

 

申請方法の種類

カナダのビザは申請方法が二種類あります。

  • オンラインよる申請
  • 郵送による申請

これはどちらでも構いません。

強いていうなら、オンラインの申請がおすすめです。

 

オンラインなら余計な時間も費用もかかりません。

スキャナーがあれば、オンライン上で書類を提出することができます。

 

郵送だともしかしたら輸送トラブルがあるかもしれません。リスクを考えたら断然オンライン申請です。

オンライン申請はこちらからできます。

 

申請の際の注意点

申請の際に毎年何人もつまずくポイントがあります。

申請における失敗しやすいポイント、注意点も解説したいと思います。

 

残高証明の金額

よくある疑問が残高証明の問題です。

いったいいくら入れればいいのか?

これがわからない人が多いですね。

 

ちなみに残高証明は資産がこれくらいあるから滞在しても金銭的に問題ないですよーと証明するためのものです。

とりあえず今の残高で提出するわけではありません。

 

そうなると、滞在期間によって残高に入ってなければいけない金額が違います。

 

 

目安としては、

学費+1000ドル×滞在月

です。

 

3ヶ月なら学費+3000ドル

半年なら6000ドルです。

 

ちなみに金額が下回ると申請が却下されますから気をつけてください。

 

申請の期間は余裕を持って!

よくビザの申請が間に合わないという人がでてきます。

あらかじめ申請期間には余裕を持っておきましょう。

 

  • パスポートの発行
  • 入学許可証の発行
  • 滞在費用の準備

これらは今日明日でできませんから、早め早めに行動を始めましょう。

 

1か月前から準備しても遅いです。

入学が決まった瞬間用意するのがベストです。

 

以上がカナダ留学のビザ申請についてでした。

スマ留の評判はでたらめ?口コミ一覧とサービス内容!

-スマ留 カナダ

Copyright© スマ留の評判と口コミ|大学生のためのトラブルなし格安留学 , 2019 All Rights Reserved.