安く安全に留学をするための秘訣

スマ留の評判と口コミ|大学生のためのトラブルなし格安留学

スマ留 留学体験談

恐怖のアメリカ、ホームステイ体験ーもう二度と行きたくない!

【場所と時期】

アメリカ、カリフォルニア州ランカスター。中学3年の夏休みに、3週間のホームステイ留学に行きました。

初めての海外にウキウキ、ワクワク。当時中学生で、あまり英語も話せなかったけれど、外国の生活や英語のある暮らしにあこがれて参加しました。

それがアメリカ嫌いになるきっかけになるとは思いもせずに・・・。

 

【さっそくトラブル①食事が出ないホームステイ先】

ホームステイしたのは、一般的なアメリカの家庭でした。お父さんとお母さん、子供が二人。

ホームステイのいいこととして、みんなと食事をしながら会話できることだと思っていたんですが、待ち受けていたのは「食事は好きなものを冷蔵庫から勝手に取って食べるのよ。」の一言。

 

ママの手作りご飯を期待していた私は愕然としました。

料理なんてほとんどできなかった当時、私の主食はブドウでした。

毎晩お腹が空いて、半べそかいていましたね。

やっと見つけた大きすぎるピザは、電子レンジの使い方がよく分からなくて、カチカチの冷え冷えのまま食べました。

サラダのドレッシングがどれか分からなかったり、食事は散々な思い出になりました。ホームステイの幻想は一気に崩れましたね。

 

【トラブル②親戚の子供にお金を盗まれる】

学校のない週末は、わりと恐怖でした。ホームステイ先の家族の見知らぬ親戚がやって来て、英語で話しかけてきます。

留学生活から数日経って、英語が全く理解できないのと、自分で言いたいことが言えないので、ほとんど黙ったまま過ごしていたので、週末は早く終わってほしかったです。

 

ある日、ホームステイ先の子供のいとこが2人やってきました。

珍しいアジア人の私に興味色々話しかけてきたみたいですが、私は全く理解できずに困っていました。

子供の英語は特に分からないし、「○○って言ってみてよ」とか、後で気が付いたんですが、下品な言葉ばかり言わされていたように思います。辛かったですね。

 

週末の夜、私がタンスに隠していたお金が無くなっていることに気が付きました。

100ドルくらい、持っていたお金が全部なくなりました。ステイ先に事情を話したんですが、まったく信じてもらえず、結局留学センターの人に来てもらいました。

来ていた親戚の子供が盗んでいたようです。盗まれたお金は返ってきましたが、その日からホームステイ先を全然信用できなくなりました。早く帰りたかったです。

 

【トラブル③時差ボケが一向に治らない】

今は割とどの国へ行っても時差ボケにならないんですが、この初めてのアメリカ生活の時は、まったく時差ボケが直りませんでした。

平日学校に行っていても常に眠く、通学バスや車の中で眠りこけてしまうこともしばしばでした。

 

そのおかげで、授業でやった内容はほとんど頭に残っていないですし、ホームステイ先に戻っても、部屋にこもって眠ってしまうことが多かったです。

何時間寝ても眠い日々が続きました。初めての外国が、自分の体にとってあまりにも衝撃的だったんだと思います。体が拒否してしまったんでしょうね。

 

【まとめ】

初めてのアメリカでのホームステイは、トラブルばかりであまり楽しめませんでした。

もう少し言葉が出来たり、フレンドリーな接し方をすれば、回避できた問題もあったかもしれませんが、当時の私にはきつかったです。

 

現在は、海外旅行が好きなので、よく出かけますが、未だに引きずっているせいか、アメリカにだけは行く気になりません。

みなさんも、留学先やホームステイ先を選ぶときには注意した方がいいと思います。

長期留学で、滞在先を途中で変えることが可能なら、我慢しないで是非そうしてください。留学で、ひとりでも嫌な思いをする人が減りますように・・・・

ホームステイあるある【子供の世話をさせられる?】

スマ留

-スマ留 留学体験談

Copyright© スマ留の評判と口コミ|大学生のためのトラブルなし格安留学 , 2020 All Rights Reserved.